スノボに行く際にバスツアーを活用する利点

スノボに行く時にツアーを利用すると、様々なメリットが得られます。

まず、マイカーがない人でもいつでもスノボに出かけられます。

マイカーがある場合でも、雪道を走行する必要があるため、スタッドレスタイヤを装着していないと不安になるでしょう。

その点、ツアーならタイヤ交換の必要もないので非常に楽です。

また、友達の車に同乗する際には気を使ってしまう場合もありますが、
ツアーなら運転手に気を使う必要がありません。運転手に悪いので、「眠たいのに寝られない」といったこともなく、スノボツアーなら爆睡も可能です。基本的にバスに乗っていれば到着する点もメリット。

ツアーの集合場所からスノボのゲレンデまで直行しますので、バスを下車すると、もう白銀の世界が広がっています。

最近では、移動時間の短い新幹線ツアーも増えてきましたが、駅からゲレンデまで移動するのが大変という方はバスツアーがおすすめです。

その上、料金が安いツアーが多い点もメリットと言えます。

一般的に、レンタカーを借りる手配をして、自分自身が運転し、宿の宿泊やリフト券、食事に至るまで全部自分で手配すると、ツアー料金よりも高くなるケースが多いでしょう。宿泊付のスノボバスツアーの場合、1泊2日のプランで往復の交通費と滞在中のリフト料金、さらに朝夕の食事付きで20、000円以下に設定されているケースもあります。

もちろん、利用するゲレンデや宿泊施設などによって異なりますが、基本的には自分で何もかも手配するより割安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です