格安で行けるスノボの飛行機利用、実は注意点もあり

最高の雪質でスノボを楽しみたいと、北海道へのスノボ旅行を計画している人もいるかもしれません。

飛行機で行く旅行なんて贅沢と感じる人もいますが、早期割引を利用すれば、深夜バスなどを利用するのとあまり変わらない価格で行くことが可能なのです。

時間的にも短時間で行くことが出来るため、あらかじめ計画が出来る人にとってはおすすめなのです。ただ、飛行機を利用した場合注意点があります。

それは飛行機への荷物の預けに関することです。メジャーな航空会社ではあらかじめ連絡が要るということはありませんが、
一つの荷物が32キロを超えてしまうと、預かってもらえなくなってしまうため気を付けましょう。

格安航空を利用した場合はさらに気を付ける必要があります。

荷物に関してあらかじめ連絡する必要があるからです。航空会社によっては、連絡さえしておけば総重量が20キロ以内であれば無料で預かってくれるというところもあります。

中には、もっと細かい規定があるところもあり、長さの制限があることもあります。また、1辺の長さが100cmを超えた場合は追加料金が発生することもあるため、あらかじめチケットを予約する場合は確認しておくといいでしょう。

手軽に格安航空券が予約が出来るインターネットですが、インターネットを利用した場合はスノボが預かってもらえないという航空会社もあります。コールセンターでのみスノボを受け付けている会社では、いつものようにネット予約してしまうと当日荷物を一緒に持っていけないということになってしまうため注意しましょう。このように、飛行機は案外安く行けることもありますが、大きな荷物の場合はいろいろな注意点があるので、しっかり調べて予約することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *