東海地方でスキーを楽しむ

東海地方で、冬場のレジャーを楽しむにはどうしたらよいのかと考えてみましょう。

東海地方で雪が積もるといえば、岐阜県高山地方といった日本海側に近い山奥の所だと思いつく人が多いかもしれません。名古屋からですと在来線特急で一本で行けますし、高速バスも走っていますので交通アクセスは良く、名古屋からでしたら多少無理しても日帰りで楽しむことはできます。

岐阜県在住であれば、地元で楽しむことができますのでほぼ日帰りで楽しむことができます。それ以外で、少し足を延ばせば富山県のスキー場にも行くことができます。高速道路も今では富山県まで開通していますので、名古屋市からでも十分行ける範囲です。

富山県で楽しむ場合は、ほぼ一泊して楽しむことになりますので、現地の料理と温泉を楽しめるという旅行要素も加わり、楽しく滑る事ができます。東海地方でスキーを楽しむとなれば、何処のスキー場で滑ったらよいのかという選択肢が増えるというのが悩みの種であるといえます。

日帰りで楽しむべきか、一泊してゆっくりのんびりと現地の料理と温泉も楽しみたいとか、人によって考えるのはまちまちであり、楽しみ方はそれぞれです。やはり、選択肢が増えたのも交通網の発達があったからといえます。かつては、名古屋市から岐阜県内のスキー場まで行くのに時間がかかっていましたが、高速道路の開通と鉄道列車のスピードアップあったからの結果ともいえます。計画するだけでもスキー旅行は楽しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *