関西発のスノボツアーを比較しましょう

大阪や京都、神戸などの関西エリア発のスノボツアーを選ぶ時、最初に決めておくべき事は日帰りツアーにするのか、それとも宿泊ツアーにするのかです。

仕事の都合などもあるかと思われますが、宿泊ツアーの場合には1泊2日であれば2日間スノボを楽しめる魅力があるわけです。また、宿泊を伴うツアーの場合には、バスだけでなく電車や飛行機などの交通手段を利用したツアーを選ぶ事が出来ます。

日帰りの場合にはどうしても往復の時間が掛かるなどからも近場のゲレンデにバスで移動する形になるため、ゲレンデでの滞在時間自体が短くなってしまいます。関西発のツアーの中には夜行日帰りツアーもあります。前日の夜に大阪駅などを出発、早朝ゲレンデに到着してから夕方頃まで滞在出来るのが夜行日帰りツアーの魅力です。

大阪駅などを午後10時頃に出発する形になるケースが多いため、仕事を終えてから食事をしてバスに乗車が出来ます。また、関西エリアの当日発の日帰りツアーよりもゲレンデの滞在時間が長くなるのでスノボを思い切り楽しみたい人にもお勧めです。ちなみに、道具やウェアなどは現地調達と言う方法もあります。

これはスノボに必要な道具やウェアをレンタル出来るサービスで、スキー場が有料で貸し出しているものを利用すれば手ぶらで楽しめるメリットもあるわけです。レンタルウェアは最新モデルを用意している事が多いので、毎年新しいウェアで楽しみたい人にもお勧めなサービスと言えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *