尾瀬バスツアーの魅力

尾瀬といえば初夏は可憐な白い花を咲かす水芭蕉をはじめ、夏には色鮮やかな黄色い花のニッコウキスゲが有名です。

その他、秋には草紅葉が湿原を金色に染め、冬は真っ白な雪が一面を銀世界に変えます。群馬と福島、そして新潟の3県に跨った広大な湿地帯は、常に訪れるハイカーに心の癒やしを与えてくれます。それに加えて、絶景スポットも数多く擁しており、心と目の両方を楽しませてくれるわけです。関東圏随一の絶景癒やしスポットである尾瀬を、存分に堪能できるのが尾瀬のバスツアーです。

当地には絶対に外せないとされる観光スポットがあり、それをあまねく巡れるのがバスツアーの魅力です。百名山にも数えられている至仏山にも登ることができ、入り口となる山麓の山ノ鼻へ最短距離でアクセスします。尾瀬の玄関口となるのが鳩待峠で、此処から1時間ほどで到着できます。山ノ鼻から水芭蕉の絶景ポイントである中田代までは距離があるので、早朝に都内を出発する必要があるわけです。専用の尾瀬バスツアーを利用することで、絶景ポイントを確実に楽しむことが出来ます。前日に夜に出発するので、日帰りで回ったとしても余裕があります。

また、1泊付きのツアーも用意されているので、都合に合わせて好きなツアーを選べるのも嬉しいポイントです。鳩待峠には早朝の5時過ぎに到着し、日の出とともに目的地に出発することが可能です。登山やハイキングを堪能するには、早朝行動が鉄則と言われており、朝の植物や動物のイキイキとした姿に出会えるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *