尾瀬の特徴は?ツアーで楽しむ魅力

日本では誰しもが口ずさむことの出来る童謡の『夏の思い出』にも出てくる尾瀬は福島県と新潟県、群馬県と栃木県の4県にまたがっている、2、000m級の雄大な山々に囲まれた一大景勝地になっています。

この地の最大の魅力は山稜部や山腹にも多く見受けられる湿原の美しさにあります。東西6km、南北に2kmも広がっているこの湿地帯は本州でも最大規模の高層湿地になっています。7000年もの長い年月をかけて自然が作り出した貴重な湿原には木道やベンチなどが整備されており、貴重な自然環境を守る目的で国立公園にも指定されています。一度犯されてしまうと簡単には元の状態に戻せない生態系や景観が厳しく保護されている地域でもある尾瀬は、自然保護にも慎重に取り組まれた環境の中でゆったりとこの地にある自然環境を散策しながら楽しむ事が出来る工夫がなされているのです。

一年の半分は雪に閉ざされているこの地は、5月半ば頃まで雪が残っています。短い夏の時期には山や湿原の花が美しく咲き誇り、9月上旬には草やモミジが美しく色付きます。自然環境に恵まれたこの地を楽しめるツアーはいろいろと企画されており、日帰りや泊まりのプランでもお得な料金で散策を堪能できる工夫がなされているのです。尾瀬には20軒ほどの山小屋が営業されています。散策の途中に立ち寄って休憩したり、宿泊することも可能です。

美味しい食事が付いており、お風呂にも入れます。山小屋に宿泊することで朝晩の景色を堪能できる事も魅力の一つです。ツアーを利用する魅力は手間がかかる新幹線やバスチケットの手配、限りある山小屋の苦労する宿泊予約などを全て代手配して貰えます。何よりもお得で安いツアーが色々準備されているために、自分の日程に合わせた最適のプランを選んでお得にスムーズに旅行を楽しむことが出来る魅力があるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *