山小屋泊りの尾瀬ツアーに出掛ける時の持ち物について

尾瀬ツアーには日帰りプランもありますし、大自然の中にある山小屋で1泊するプランもあるなど様々です。

日帰りも良いのですが、尾瀬を満喫するのであれば山小屋を使うツアーがお勧めです。夜になると辺りは真っ暗闇の中になります。街中などの場合は街灯の明かりがあるので普段から明るい生活を送っている人でも、山の中はどこにも街灯がないため、暗闇の中に自分を置く事になります。ふと、夜空を見上げて見ると、そこには無数の星が見える、これも山小屋泊まりをする尾瀬ツアーの醍醐味です。星は無数にあるのですが、都会などでは街灯やビルの照明、看板の照明などで辺りは明るく、本来見えるはずの星の数は少なくなります。その点、街灯がない場所では存在している大半の星を目にする、まるで星が降ってくるかのような幻想的な世界に自分を置く事が出来ます。

尚、日帰りとは異なり、1泊するとなると色々な荷物を持って行く必要があるわけですが、1泊2食のプランを選んでおけば、食糧としては昼食用や非常食を用意しておけば良いでしょう。水は山の中では貴重品ですので、登山口で水を汲んで持ち歩ける水筒やポリ容器を用意しておきましょう。雨が降った時の事を考えて雨具は必須ですが、木道を歩く時なども両手が使えるようになっていると転んだ時に手を使って身体を支える事が出来るため、傘ではなくレインウェアが便利です。早朝出発の時など、山小屋の中で準備をする時は部屋の中が暗いのでヘッドライトを用意しておくと便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *