格安のツアーについて

大小の旅行代理店で、格安で行けるツアーは人気があります。

料金を抑えつつ旅行気分を味わうことができるのは、格安ツアーの利点といえるでしょう。一方で、格安のプランにはそれなりの条件がついてくるということも知っておく必要があります。

海外旅行などで多い例が、飛行機の出発時刻です。夜遅くに出発し、機内で1泊し、帰りは早朝に帰国というケースがほとんどです。例えば2泊3日と明記されていても、機内での1泊も含まれるため実質ホテルに泊まれるのは1泊のみということになります。

飛行機の時間をより良いパターンに代えることは可能ですが、それには別途お金がかかります。その変更料金をプラスすると、通常のツアーと近いあるいは同程度の料金となってしまうことがあるため、よく比較してみることが大切です。

また、宿泊するホテルについても料金並みとなる場合がほとんどです。設備やホテルの店員の質もそれなりの他、そのホテルの位置も良好とはいえないことがあります。

いわゆる観光地とは離れた場所のホテルとなり、移動するのに手間と時間がかかります。さらに、格安のツアーによっては提携のお土産屋さんに寄る回数が多いというパターンもあります。

添乗員同行のプランではそのケースが多くあり、お土産屋さんでの滞在時間が長く自由度が低い場合があります。格安で旅行を楽しむには、それなりの条件をのむという前提のもとで参加した方がよいでしょう。

特に海外旅行での格安ツアーは、場所にもよりますが、ある程度旅行に慣れた人向けといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *