日帰りスノボツアーと食事

日帰りスノボツアーに参加する時、考えておきたいのが、食事についてです。

移動中のサービスエリアや、現地で食べ物や飲み物を購入すれば良いと考える人は少なくありませんが、購入のタイミングを逃してしまう可能性がないとは言い切れません。更に、朝に出発するプランの場合、ゲレンデでの滞在時間は6時間前後が一般的となります。その時間内に、着替えや準備、荷物をロッカーに預ける等、様々な事をしなければいけません。

すぐ近くに、買い物が出来る場所があれば、そこで食料品を購入するという事も可能となりますが、店の場所が分かっていない場合、店を探す時間というのは、ゲレンデで滑りを楽しむ時間を減らす原因となる事があります。それだけに、参加当日までに、ツアーに参加した場合、食料品等を購入出来る場所があるかどうか等の情報をしっかりと調べておく事がお勧めです。もしくは、おにぎりとお茶等、手軽に食べる事が出来る物を準備しておくと、食料品を購入するタイミングを逃した場合でも、困る事がなくなります。

そして、食事の心配をする事なく、スノボを楽しむ事が出来るようになります。ただ、必要以上に荷物が多くなると、ロッカーに上手く入りきらなくなってしまう可能性もあります。ロッカーに荷物が上手く入らなければ、それもまた、スノボを楽しむ時間を削ってしまう原因となります。ですから、食べ物や飲み物を持っていく場合でも、必要以上に荷物が増えすぎないようにしておく事がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *