スキーツアー中のアクシデントに対応する保険はあるか

スキーツアー中は、ツアーバスが交通事故に遭遇する可能性や、スキー場でスキーやスノーボードで滑降している途中で事故を起こす可能性など、様々なアクシデントに遭遇する可能性が考えられます。

そして、事故によって怪我をした場合、怪我の程度が大きければ治療に多額の費用をかけなければなりません。このような場合に強い味方となるのが、損害保険会社で提供されている保険商品です。現在、日本の損害保険会社は、スキーツアーのみを対象とする損害保険は取り扱っていません。スキーツアー中のアクシデントで補償を受けるためには、傷害保険に加入する必要があります。

しかし、この傷害保険にも自然災害が原因の負傷や日常生活の中での負傷など、色々なケースに対応可能な傷害総合保険から、レジャー中に起こったアクシデントのみを補償範囲にする傷害保険まで、様々な種類があります。また、保険商品のタイプについても、保険会社と直接契約するタイプだけでなく、クレジットカードに付帯する形になっているタイプや、旅行代金の支払い時に一緒に加入するタイプなどがあり、クレジットカードに付帯するタイプについてはさらに、会員になると同時に付帯されるタイプと、旅行代金を支払うことで付帯されるようになるタイプに分かれます。

スキーツアーに行く際にクレジットカードを所持していれば、傷害保険はそのカードに付帯できる保険で十分カバーできるでしょう。一方、クレジットカードを所持していない場合は、旅行期間中のアクシデントのみが補償されれば良いと考えているのであれば旅行の申し込み時に一緒に保険の申し込みを行い、長期間カバーしておきたい場合や、レジャー以外でのアクシデントを考慮したい場合は損害保険会社の傷害保険に加入すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *