ツアー利用のキャンセル料金に注意

ツアーを利用すると、個人手配するより費用がかなり抑えられます。

ひとりでも、添乗員がつかない個人ツアー利用ができますので、需要は多いですが、料金が格安になる代わりにデメリットもあります。それは、キャンセル料金が、個人手配の場合より高くなることです。個人ツアーの場合、宿泊施設に往復の交通機関だけをセットしたプランが多く見受けられます。個人が自分でJRの指定券を購入した場合だと、キャンセル料金は、前日から30%かかることになり、それ以前なら330円で済みます。

往路だけは高くなる可能性がありますが、復路は330円でたいていの場合は済むでしょう。しかし、旅行会社のツアーを利用した場合は、出発日の20日前から20%のキャンセル料金がかかります。宿泊費を含む旅行費用全体の20%となりますから、結構な額になります。7日前からは30%となり、前日キャンセルなら40%に、当日キャンセルなら50%となります。個人が自分でJRの切符をとった場合よりもずっとキャンセル料は高くなります。

そのため、旅行会社の個人ツアーは、予定が確実なものであるときだけ利用するのがよいでしょう。スケジュールがあやふやでもとりあえず抑えておく、ということはやめたほうがいいです。20日前から20%ものキャンセル料金がかかるのですから。キャンセルする可能性がまずない、という場合なら、たいへんお得に利用できますので、ぜひとも活用したいところです。
usjの夜行バスのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *