京都保津川ラフティングの紹介

京都といえば古いお寺や神社などの名所旧跡が多いことで有名ですが、美しい自然が満喫できる観光スポットもあります。

京都市に隣接している亀岡市には、保津川が流れています。保津川は嵐山の渡月橋に繋がっていて、桂川になります。亀岡市から京都市右京区にある嵐山の渡月橋に至るルートは観光列車(トロッコ列車)が運行されていて、初夏の新緑や秋の紅葉が楽しめる人気の観光スポットです。亀岡市から嵐山の間の保津川では船頭さんが漕ぐ船に乗る川下りツアーが開催されていますが、参加者全員が協力して自分たちでゴムボートを漕ぎながらゴールを目指すラフティング体験も用意されています。

保津川ラフティングの大きな魅力は、川の両岸の風景を下から眺められることです。初夏の時期であれば、新緑の山の風景を眺めながら急流下りが体験できます。11月上旬まで開催されているので、秋の美しい紅葉風景が満喫することも可能です。ツアーの中には、京都でラフティングを楽しんだ後にゆったりと温泉に浸かってから老舗料亭で豪華な京料理が味わえるコースも用意されています。

アクティブに自然を満喫しながら、京都らしさを堪能できることも大きな魅力です。保津川ラフティングツアーのスタート地点は、京都市内から電車で30分でアクセスができる便利な場所です。ゴール地点は嵐山の渡月橋の近くで、このエリアは人気の観光スポットです。午前中に急流下りを楽しんでから、午後は嵐山や嵯峨野周辺を散策することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *