真夏の京都は保津川ラフティングがおすすめです

京都と聞くと、多くの方は文化財・国宝や昔ながらの街並みなどを思い浮かべるかもしれません。

市内にはお寺や神社などがたくさんありますし、祇園・先斗町や錦市場といった街歩きが楽しめる観光スポットもあります。京都市の周辺には昔ながらの観光スポット以外にも、アクティブに楽しむレジャースポットがあります。京都駅から電車で30分ほどの距離にある亀岡市には、嵐山の渡月橋に続く保津川(桂川)が流れています。保津川では冬の時期を除き、川下りやラフティングを楽しむことができます。

真夏の市内中心部は気温が40度近くまで上昇する日も珍しくありませんが、市街地から離れた保津川は夏でも涼しくて過ごしやすい場所です。夏の時期に京都を訪問する場合には、半日コースで保津川のラフティングツアーがおすすめです。保津川ラフティングツアーは、朝にJR山陰線亀岡駅の近くをスタートして昼頃に嵐山の渡月橋付近のゴールに到着します。保津川はとても涼しいですし、ゴールしたら近くの温泉で汗を流すことができます。

午後はゴール地点の渡月橋から、嵐山・嵯峨野エリアの散策を楽しめます。嵯峨野にある遊歩道は竹林に覆われているので、真夏でも涼しくて快適に過ごせます。真夏の京都は暑いと思われがちですが、市街地から少し離れるだけで天然クーラーが楽しめる場所があります。日中の一番暑い時間に保津川ラフティングや嵯峨野の散策をすれば、昔ながらの夏の過ごし方を体験することができておすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *