保津川ラフティングに参加するための亀岡へのアクセス

保津川は京都府亀岡市を流れる川で、下流の京都市・嵐山地域に向かって流れています。

保津川では、以前から船を使った保津川下り都の名称で親しまれる川下りが有名です。近年は、川下りと同様に保津川を活用したアクティブな観光名物にラフティングがあげられます。若者を中心に人気を集める遊びで注目を浴びています。ラフティングは、亀岡市の東端にあるJR馬堀駅付近に集合場所があります。集合場所には、自家用車でアクセスする方法と電車を利用してアクセスする方法があります。

自家用車でお越しの場合は、京都市内から京都縦貫自動車道を西に進み、篠インターチェンジで下車して北上します。国道9号線を左折し、アルプラザ亀岡店の交差点を右折して直進すればJR馬堀駅に到着です。また、一般道をご利用される方は、京都市内の五条通りが国道9号線と重複しており、その通りを西に進めば亀岡市内に入ります。その後、左手にアルプラザ亀岡店が見えますので、交差点を右折してそのまま直進すれば馬堀駅に行くことができます。

電車をご利用の場合は、JR京都駅からJR嵯峨野線に乗車し約25分で馬堀駅に到着します。電車をご利用の場合は、馬堀駅には快速電車は止まりませんので、必ず普通電車に乗車することが留意点です。このように、保津川ラフティングに参加する場合は、自家用車でも公共交通機関を利用しても参加することができます。亀岡市の最も人気のある名物として魅力あるものです。一度は体験する価値はあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *