関西の便利な立地の保津川ラフティング

ラフティングは10名程度が乗る事が出来るゴムボートを使って、急流下りを楽しむアクティビティーとして、最近人気が高まっている夏の楽しみ方の一つです。

ヘルメットとライフジャケットを着用し、またゴムボートには2名程度のスタッフが乗り組み、参加者の安全の確保とコース内で、ゴムボートの操作以外に岩場からの飛び込み等、様々な遊び方を参加者に提供しています。このラフティングは、そこそこの川幅と水量があり、流れが緩やかな所と急流がある河川で行われるため、一般的には大きな河川の上流部で楽しむ事が出来るアクティビティーと言えます。

従って、交通の便が余り良くないスポットで行われる事が多くなりがちと言えますが、関西では便利な立地である保津川でこのラフティングを手軽に行う事が出来るのです。保津川では亀岡から嵐山までで、和船による急流下りが保津川下りとして人気で、またこの川沿いには旧山陰線の跡地を活用したトロッコ列車も運行されています。

この観光スポットとして有名で、亀岡市と京都市と言う便利なエリアの一部でラフティングを楽しむ事が出来るのです。小学生の子供さんでも、保護者が同伴していれば参加する事が出来、スリルと共に涼を満喫する事ができます。トロッコ列車と保津川下りを組み合わせて夏の1日を楽しむのも良いですが、よりアクティビティーにラフティングを組み入れて、子供さんの夏休みの思い出作りとして楽しまれるのもお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *