岐阜でケイビングを体験する

岐阜といえば、日本でも有数の標高が高い山々があることで知られています。

穂高や乗鞍岳、槍ヶ岳などの他にも中央アルプスや恵那山は日本百名山に名を連ねています。そんな山国の岐阜には、自然が長い時間を掛けて造り出した洞窟がその足元にぽっかりと口を開けているのです。ケイビングはそんな知られざる洞窟を探検するスポーツで、人ひとりがやっと通り抜けられる程の空間を、身体を捩りながらドロに塗れて前進することが必要となります。現代ではまったくの暗闇がどんなものかも理解できません。

でも岐阜のケイビングに参加することで、真の闇の暗さを知ることが出来るでしょう。もちろん、ヘッドライトは必須アイテムです。さらにケイビングを満喫したければ、洞窟のなかでの宿泊も可能です。ワイルドな旅行となることを覚悟して、水の中を歩いたり、泥で汚れることなど構っていられません。「もう我慢できない」「早く地上に出たい」といってもそれは無理です。入ってしまったのですから、あとは黙って前に進むのみとなります。

でも、きつい体験の先にはこれまで見たこともない地底湖の澄み切った「青色」があなたを待っていてくれます。他にも約3時間半の「体験コース」や「チャレンジコース」なども用意されていて、地底湖の水で淹れたコーヒーのサービスが付いているので疲れた身体を心を癒してくれるはずです。どちらのコースも洞窟の成り立ちについての説明やこうもりの見学など、興味深い内容となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *