岐阜でケイビングを行う際の服装について

近年注目を集めているアクティビティの一つがケイビングですが、岐阜でケイビングを行うに当たり、どのような服装をすればよいのかわからないという人も多いものです。

自然のままの洞窟の中に入り、泥水の中を腹ばいになって進んだり、穴の形によっては横向きや仰向けにならなければならないこともあります。岐阜でケイビングを行う場合には、ほとんどの場合装備はレンタルすることになりますが、どのような服装で行うのかを事前に知っておくことは大切です。岐阜でケイビングを行う際の基本的な装備としては、まずケイビングスーツが挙げられます。つなぎの形をした服装で、適した機能も備えられた特別なつなぎというと分かりやすいでしょう。

地下水がしみ出しているような場所や、水がたまっている場所を通らなければならないので、防水性に優れ、快適に過ごせるような作りとなっています。そして頭を保護するためのヘルメットや、暗い洞窟内を進んでいくためにライトは必需品となります。手足を自由に動かせるようにするために、ライトはヘルメットに装着するタイプのものを使うことになるでしょう。

スーツの中に何を着ればよいのか悩む人もいるかもしれませんが、基本的には動きやすいものであれば何でもよいでしょう。夏の時期にはTシャツと短パンだけでも問題ありませんが、洞窟の中は意外にもひんやりしているので、寒いのが苦手な場合には、長袖などを用意しておくと安心です。より楽しむためにも、速乾性や保温性に優れているインナーなどを着用すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *