岐阜でケイビングを楽しもう

近年注目を集めているスポーツの一つにケイビングが挙げられます。

テレビで紹介されたり観光ツアーの中にも組み込まれたりと、取り上げられることも多く見られるようになりました。自然を手軽に体感できたり、自然の美しさに触れられる、冒険気分を味わえるなどの様々な理由から、近年では参加してみようと挑戦する人が増えてきています。一言でケイビングといってもどのようなスポーツかわからないかもしれませんが、一言で表現するとすれば洞窟探検という言葉がわかりやすいでしょう。

上下がつながっているつなぎのような洋服を着て、ヘルメットやヘッドランプ、軍手、長靴などを装着したら、インストラクターの指示に従いながら洞窟の中を進んでいきます。ちょっとしたスリルを味わうことができるでしょう。ケイビングを楽しめるエリアとして、一番代表的なエリアが岐阜です。岐阜には標高3000m級の山々がそびえ立ち、北アルプス山脈や中央アルプス山脈、その間をながれる川など、非常に自然に恵まれたエリアです。

このような自然がつくり出した洞窟は、年間約13度から14度になっていて、この中をほふく前進をしたりカニ歩きをして泥だらけになって進んでいきます。日本でも最大規模の鍾乳洞が、岐阜では一番有名なケイビングスポットとなっています。世界でも珍しい立体迷路のような形をしていて、多くの人が挑戦しようと訪れるスポットです。水深8mもある地底湖を臨むこともでき、エメラルドブルーに輝く自然の美しさは他では見ることができないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *