ファクタリングについて

「ファクタリング」とは、欧米で発達した貿易・金融システムの事を指します。

即日のファクタリングの珍しい情報をご紹介しています。

具体的には、売掛金を対象とした債権を譲り受け、支払人の信用リスクと回収管理事務を合わせて引き受ける債権管理サービスということになります。
ファクタリングが日本でそれほど発展しなかった理由としては、日本では手形取引という独特のシステムが発展したということが理由のひとつと言えます。



そして、現在ファクタリングと呼ばれるものにはいくつかの種類があります。
そのひとつが「保証ファクタリング」と呼ばれるもので、これは、日本で発展したシステムであるということが出来ます。これは、販売先の倒産などによって、これまでの売掛金や手形などの売上債権が回収することが出来なくなった場合に、それを回避することが出来るようなサービスのことを指します。

販売先が倒産した場合に未回収代金があった場合でも、保証限度額内であれば、支払いを受けることが出来ますので、安心して取引を行うことになります。

さらに、売上債権の保証だけではなく、与信管理についてのサポートを受けることが出来る場合もあります。



ファクタリング会社はいくつかありますので、選ぶ場合には、どのようなサービスを受けることが出来るのかをしっかりと確認するということが大切になります。

費用はもちろんのこと、サービスについて不安に感じるようなことがあれば、事前にしっかりと確認するということが大切になります。